マンプラの愉快な仲間たち

←7月2日 びっくり。赤坂にヘビ。 前ちゃん ごちそうさまです。→

楊家将、血涙を読み終わりました

6月26日 近藤社長に進められて、少し前から通勤時読んでいた

北方の楊家将(上下)、血涙(上下)を読みを得ました。

最近は、世界史、特に英国や墺国の歴史を好んで読んでいたので、

久しぶりに中国の物語を読みました。

楊業、楊四郎(血涙では石幻果)、楊六郎、耶律休哥など、

個々の生き様がとても、男として魅力的でした。

今は、戦前の日本の暮らしや文化などを色々調べていますので、

近藤社長に進められている水滸伝は、とりあえずやめておきますが、

10数冊あるようなので、1か月位は楽しめそうなので、

読むものがなくなったら、また貸してください。マンプラ冨田

←7月2日 びっくり。赤坂にヘビ。 前ちゃん ごちそうさまです。→