マンプラの愉快な仲間たち

箱根一人旅→

シングルの後輩に2連勝

5月2日 札幌で毎年GWとお盆に対戦する、シングルプレーヤー(HC7)の後輩との2連戦。去年はほぼ引き分けの対戦成績でしたので、今年は決着をつけるつもりで臨みました。

初日、後輩のホームコースでの対戦でしたが、前半3打のリード。いつも後半追いつかれ抜かされるため、後半も集中してプレーし、後半も3打勝ち。トータル6打差をつけて快勝しました! 後輩は、グリーン周りでのアプローチイップス(チョロ)で自滅。何だか、相手のミスでの勝利は、後味の悪いものでした。

2日目。実はこのGWは1ラウンドの対戦予定でしたが、後輩から急遽リベンジの挑戦状を叩き付けられ、後輩のホームコースの隣にある同じグループのゴルフ場へ。しかしこの日も後輩はシャンク(打球が横に飛ぶ)やアプローチイップスにより自滅。今まで見たことのないスコアーでした。私も調子が良かったわけではありませんが、なんと20打近く差がついてしまい、「お盆までにはしっかりと調整しておけよ!」と強気の捨て台詞を残し、札幌ラウンドは2連勝で幕を下ろしました。

実はこの間、去年に引き続き、父親ともゴルフを回れることができました。父親は年齢のせいか「球が飛ばない、飛距離が出ない」とぼやいていたので、昨年飛ぶドライバーをプレゼント。それでもあまり飛距離は変わらなかったようです。今年は飛んで曲がらない球をプレゼントしましたが、「勿体無くて使えない。」と言っていました。それじゃ~意味が無いよ~と思いましたが、大事なコンペでは必ず使うように念押し。あと何回、父親とラウンドできるかと考えると、正直寂しい気持ちになってしまいますね。。。

5月26日、私のホームコースで理事長杯の予選があります。今年の最大の目標である、理事長杯の予選突破。春先にホームを改造して、球は飛ぶようになりましたが、まだスイングは完成していません。周りのメンバーからは、「今のハンディキャップなら優勝もできる」と言われていますが、スイングが未完成では、どうにもなりません。予選までにしっかりと打ち込み、スイングを完成させて望みたいと思います。

マンプラ 近藤

箱根一人旅→