マンプラの愉快な仲間たち

←ゴルフ放浪記 Vol.7-2「京カントリークラブ」 ゴルフ放浪記 Vol.8「イーグルポイントゴルフクラブ」→

ゴルフ放浪記 Vol.9「キングフィールズゴルフクラブ」

8月28日 今日は千葉県市原市にある「キングフィールズゴルフクラブ」にお邪魔しました。このゴルフ場は、昨年一度お邪魔して、とても良いスコアーで回っているため、私にとってはとてもイメージの良いゴルフ場です。またメンテナンスも良く、ロケーションも良いゴルフ場です。

都内ではパラパラと雨が降っており、市原市の天気予報も雨。そして風も5~6m。しかしゴルフ場に着いてみると晴れ。嘘みたいな天気でした。

前半OUTコースは、差ほど難しいホールはなく、距離もないため、PAR5では2オンにも成功。イーグルパットは惜しくも外したものの、OKバーディー! この日もなかなかのスコアーで前半終了。しかし前半最終ホールあたりから、急に雨と風が出てきて、ほぼほぼ嵐の状態。

約1時間の昼食中も、外の景色は台風が来たかのような嵐に。後半、プレーをするかどうかをメンバーで会議した結果、嵐の中、プレー続行! 私自身は、雷が落ちない限りプレーしたかったのでラッキー!でした。

後半のINコースは、前回も多少苦戦した記憶があります。トリッキーなホールが数ホールあり、ティーショットの落しどころが狭く、正確なショットが要求されます。そして雨の中のプレーはグリップや足元が滑りやすく、球が右に出やすくなるため、左目を狙ってのプレーを心掛けてのプレーでした。また強風が半端なく、球が風に流されてしまい、コンディションは最悪…。

終盤の残り3ホールというあたりで再び天候が回復して雨は止みましたが、風は木々を揺らすほどの強風。結局、後半は雨で重たくなったグリーンにも対応できず、結果には満足できずというスコアーでした。

しかし嵐の中でのプレー経験は、これからの競技会やコンペには、必ず活かす場面が出てくると信じています。私自身、自らプレーを途中で止めた経験が2回あり、1回目は大雨でグリーンが池のようになり、球が転がらないくらいの大雨のためプレー中止に。2回目は、遠くで雷が発生していたのを見つめながらプレーしていたとき、いきなり数十m先に雷が落ち、急いでクラブハウスへ引き上げたという2回だけ。今回の嵐の中のプレーは、まずは完走できて良かったです。

9月15日、駄目もとでクラブ選手権の予選にエントリーしました。今年の2つの目標である、理事長杯優勝とクラブ選手権の予選突破。理事長杯はメンタルにやられてしまい、予選突破すら達成できませんでしたが、理事長杯優勝よりも難しいだろうクラブ選手権の予選突破。やれるだけの事はやってみようと思います。尚、今年から予選のルールが改正され、出場者全員が1日に2ラウンドを行い、2ラウンドの成績上位16名が決勝ラウンドに進めるようになったため、集中力の持続と体力が必要となります。体力だけなら、余裕で上位5人以内に入れる自信はあるのだが、さて結果はいかに?

マンプラ 近藤

←ゴルフ放浪記 Vol.7-2「京カントリークラブ」 ゴルフ放浪記 Vol.8「イーグルポイントゴルフクラブ」→