マンプラの愉快な仲間たち

←ゴルフ放浪記 Vol.4-2「紫カントリークラブ すみれコース」 ゴルフ放浪記 Vol.11「川越カントリークラブ」→

ウィナーズ倶楽部・2020年関東全国大会準備委員会

11月12日 今回は久々にゴルフネタ以外のブログです。

ウィナーズ倶楽部の全国大会が、来年は関東で開催されるということで、その実行委員に選ばれてしまいました。しかも実行委員長補佐です。こんな大役、荷が重過ぎます。(汗汗汗) 全国大会は毎年6月頃ですが、オリンピックの影響を考慮して来年は9月~10月頃を予定しています。

全国大会には、全国から不動産業界の諸先輩方が100名近く参加されます。全国大会の開催場所から参加者のホテル確保、会議のテーマとその講師、基調講演の講師、パーティーの食事と余興、二次会の会場、翌日の理事会などなど決めること事だらけです。しかも、前夜祭の旅行行程、ベンチマーク先企業の選定と交渉、そしてゴルフコンペ。私、ゴルフコンペだけ担当しますとは言えない状況です。

そしてこの日は、第一回目ということもありメンバーの顔合わせということで、銀座の貸し会議室に集合して、その後懇親会でした。メンバーはほぼほぼ知っている方ですので、顔合わせは不要に思えましたが、これから半年以上、皆で力を合わせて準備しなければならないため、団結力を高める上では必要な会なのでしょう。これから開催までの間、毎月1回、会議を行うこととなります。

当然懇親会は銀座。和食とワインのお店でした。山形の銘酒「十四代」がメニューにあり、初めて飲めると期待しましたが、店員さん「今切らしてまして~」。。。 「十四代」は次回以降にお預けとなりました。二次会は銀座の会員制クラブ。20万円のシャンパンが置いてありましたが、当然スルーです。

翌日、宅地建物取引士の1日缶詰講習日のため、二次会でドロンしようと思っておりましたが、「近ちゃんは委員長補佐だから、しっかり最後まで補佐するように!」との命令で3次会へ。

3次会は七曲署というバーです。お店に入るやいなや、お店の端に警察の取調べデスクが。既に銀座とは思えない面白い香りがプンプンしてきます。そしてバーなのにグッチ裕三プロデュースの一押しのカツ丼を注文。カクテルを飲みながら、私は委員長の取調べに入りました。茶番ともいえる寸劇後、〆はラーメンということで、4件目は近くのラーメン屋。この日、私何杯飲んだか分りません。多分20杯くらい(汗)

これから半年以上掛けて、楽しい先輩方に囲まれて全国大会の準備をします。それにしても銀座は高い。会議後の懇親会、錦糸町でいいんじゃない?って言ってみたいです。。。

ちなみに翌日の缶詰講習は、5分ほどウトウトしてしまいましたが、しっかり勉強して来ました!

マンプラ 近藤

←ゴルフ放浪記 Vol.4-2「紫カントリークラブ すみれコース」 ゴルフ放浪記 Vol.11「川越カントリークラブ」→