仲介業者と管理会社

一般住宅を取り扱う賃貸系の不動産会社は、「仲介業者と管理会社」の2つに大きく分けることができます。
仲介業者とは、お部屋を探している方への物件情報の提供、お部屋の現地ご案内、賃貸借契約の締結とお部屋の引渡しまでとなり、主に借主が支払う仲介手数料の収入で成り立つ。故に、お部屋を探している方へ希望の条件に近いお部屋を斡旋することが第一優先となる。しかし残念なことではありますが、そのごく一部の仲介業者には、入居後に大家さんや管理会社へ迷惑を掛かることが予想できるような入居者でも、強引にお部屋を斡旋してしまう仲介業者も存在する。例えば、ペットを飼育している借主に対して「見つからないように飼って下さい。」とペット飼育禁止のお部屋を斡旋したり、無職の借主に対して「入居審査を通すためです。」と架空の勤務先を提供したりと、契約締結以後のことを考えず強引な斡旋を行う仲介業者もおります。
一方管理会社とは、入居者募集、入居審査、入居中のクレーム・トラブルの対応、入居者退去時の清算業務などを繰り返し、主に大家さんからいただく管理委託料の収入で成り立つ。故に、優良な入居者に長い間住んでいただくことが第一優先となる。入居者には安全で快適な生活を、大家さんには安心で堅実な賃貸運営をと考えております。
この二者の考え方の違いは、大家さんの賃貸経営を大きく左右するものであるため、不動産を貸して大家さんとなる際は、仲介業を得意とする不動産会社ではなく、賃貸管理業を得意とする賃貸管理会社へ依頼するべきです。

賃貸管理会社 賃貸仲介会社
主な業務内容 建物維持管理、入居者募集・審査・管理、賃貸借契約締結事務、家賃回収・督促・送金、敷金清算など 物件情報の広告、入居希望者へ物件情報の斡旋・ご案内、賃貸借契約締結事務など
主な売上げ オーナー様からいただく管理委託料など 賃借人からいただく仲介手数料
賃貸取引の考え方 優良な入居者を選び、入居者には安心な生活を提供、オーナー様には安全な賃貸経営のお手伝い 入居者への物件の斡旋が第一

マンション専門プラザは、分譲賃貸マンション専門の賃貸管理会社です。分譲マンションの賃貸の依頼は、弊社のような賃貸管理会社へお任せ下さい。