マンプラの愉快な仲間たち

残念富士山→

アイヌねぎ入りスペシャル餃子

5月6日 春先、野菜の値段が高騰して信じられない値段で売られていましたが、ようやく毎年の相場まで値段が下がってきましたね。特に今はキャベツが安く、ついつい買ってしまいました。

GW、札幌へ帰省した際に、妻の父親が山で採ってきたアイヌねぎ(ギョウジャニンニク)をいただき、茹でて冷凍したものを東京へ持って帰ってきました。いつも私が作る餃子には、ニラの変わりにアイヌねぎを入れるんです。これが美味い! ニラよりもにんにく系の刺激が強く、餃子のタネにインパクトを与えてくれます。

しかし餃子の味を決めるのは、私は焼き方が8割を占めていると思っています。強火で一気に蒸し焼きにして旨味を閉じ込め、最後に餃子の焼き面に多少の焦げ目が付くくらい焼き上げパリパリにすることで、食感まで楽しめるようにします。、羽根付餃子が好きで、以前は片栗粉を溶かし入れていましたが、新し目のフライパンでなければ綺麗に羽根が剥がれないため、最近は羽根なしの餃子ばかりですが。

1つ1つは小さめですが、いつものように50個の餃子を作り、その日に食べない分は底の浅いタッパに並べて冷凍庫へ入れます。食事作りが億劫な日は、冷凍庫から出して焼くだけなので、とても重宝します。これからしばらくはお仕事が忙しくなりそうなので、今のうちに他の手作り冷凍食材を増やして、冷凍庫を一杯にしておこう思っています。

マンプラ 近藤

残念富士山→