分譲賃貸コラム一覧 最新投稿コラム

旧居住者のメール便

2017.03.03
引っ越しの際には、郵便局へ郵便物転送のための転居届けを提出 するのが一般的です。手続き後は、1年間、旧住所に配達された郵 便物が、自動的に新住所へ転送されます。そして1年後、再度手続 きを行うことによ…続きを読む →

家賃査定の仕組み②

2016.10.03
今までにも家賃の設定に関しては、分譲賃貸コラム(「入居者の募集条件」「敷金と礼金と家賃の関係」「駐車場と家賃の関係」「リフォームと家賃の関係」「定期借家契約の賃料計算」「上手な家賃の設定方法」)でご紹…続きを読む →

家賃査定の仕組み①

2016.10.03
不動産会社の売却金額や家賃の査定方法は、各社それぞれが違う仕組みで査定しているため、同じ取引事例を参考にしても、金額に若干の違いが出てきます。また査定をする担当者の思想や好みなども反映されることもあり…続きを読む →

上手な家賃の設定方法

2016.07.15
賃貸住宅には、家賃の他に管理費(共益費)を徴収するケースがありますが、分譲賃貸マンションの場合は、家賃や管理費をどのように設定すればよいのでしょうか? まずは家賃についての考え方です。一般的なスーパー…続きを読む →

不動産会社の倒産

2016.04.14
数年前より、「サラリーマン大家さん」というような造語も流行るくらい、サラリーマンの方でも気軽に投資用の分譲マンションを購入して大家さんとなる方が増えております。マンションを購入する際は、購入後の家賃収…続きを読む →

一括家賃査定サイト

2016.04.14
数年前から一度に数社の不動産会社へ家賃の査定を依頼できる「一括家賃査定サイト」が流行り、今では同じようなサイトが十数件あります。マンション専門プラザも4社のサイトと契約しており、毎日のように家賃査定の…続きを読む →

更新料返還請求事件(H23.7.15最高裁判所3件同時判決)

2015.11.09
●判決:更新料は有効 ●事案の概要:支払い済みの更新料の返還請求 ●判決の理由:賃貸借契約書に一義的かつ具体的に記載された更新料条項は、更新料の額が賃料の額、賃貸借契約が更新される期間等に照らし高額過…続きを読む →

敷金等返還請求事件(H23.7.12最高裁判所判決)

2015.11.09
●判決:敷引きは有効 ●事案の概要:契約解除に伴い、保証金100万円から差し引かれた敷引金60万円と原状回復費用等17万5千5百円の返還請求 ●判決の理由:賃貸借契約書には、保証人100万円を契約締結…続きを読む →

造作買取請求事件(H22.1.25東京地方裁判所判決)

2015.11.09
●判決:造作買取請求の対象外 ●事案の概要:契約解除に伴い、借主が取り付けた家庭用エアコン3台の造作買取請求権の行使(賃貸借契約書には、造作買取請求権について排除するという条項・特約はない) ●判決の…続きを読む →

敷金返還請求事件(H21.6.12大阪高等裁判所判決)

2015.11.09
●判決:通常損耗部分の補修費用返還 ●事案の概要:契約解除に伴い、敷金から差し引かれた補修費用の返還請求 ●判決の理由:借主は、通常損耗(自然損耗)について原状回復を負うとの特約がない限り、特別損耗(…続きを読む →