分譲賃貸コラム一覧 最新投稿コラム

不動産会社の倒産

2016.04.14
数年前より、「サラリーマン大家さん」というような造語も流行るくらい、サラリーマンの方でも気軽に投資用の分譲マンションを購入して大家さんとなる方が増えております。マンションを購入する際は、購入後の家賃収…続きを読む →

一括家賃査定サイト

2016.04.14
数年前から一度に数社の不動産会社へ家賃の査定を依頼できる「一括家賃査定サイト」が流行り、今では同じようなサイトが十数件あります。マンション専門プラザも4社のサイトと契約しており、毎日のように家賃査定の…続きを読む →

更新料返還請求事件(H23.7.15最高裁判所3件同時判決)

2015.11.09
●判決:更新料は有効 ●事案の概要:支払い済みの更新料の返還請求 ●判決の理由:賃貸借契約書に一義的かつ具体的に記載された更新料条項は、更新料の額が賃料の額、賃貸借契約が更新される期間等に照らし高額過…続きを読む →

敷金等返還請求事件(H23.7.12最高裁判所判決)

2015.11.09
●判決:敷引きは有効 ●事案の概要:契約解除に伴い、保証金100万円から差し引かれた敷引金60万円と原状回復費用等17万5千5百円の返還請求 ●判決の理由:賃貸借契約書には、保証人100万円を契約締結…続きを読む →

造作買取請求事件(H22.1.25東京地方裁判所判決)

2015.11.09
●判決:造作買取請求の対象外 ●事案の概要:契約解除に伴い、借主が取り付けた家庭用エアコン3台の造作買取請求権の行使(賃貸借契約書には、造作買取請求権について排除するという条項・特約はない) ●判決の…続きを読む →

敷金返還請求事件(H21.6.12大阪高等裁判所判決)

2015.11.09
●判決:通常損耗部分の補修費用返還 ●事案の概要:契約解除に伴い、敷金から差し引かれた補修費用の返還請求 ●判決の理由:借主は、通常損耗(自然損耗)について原状回復を負うとの特約がない限り、特別損耗(…続きを読む →

定期借家契約の見直し

2015.11.09
定期借家契約は、平成12年3月1日に施行され、施行から4年後の平成16年3月を目途に新法の施行状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとされていました。そして定期借家契約を更に…続きを読む →

民法改正による賃貸取引への影響

2015.11.09
今回の民法改正では、判例法理などを明文化して国民にとって分かりやすくする、社会経済の変化への対応、国際的な取引ルールに近づけるなどの目的があり、大陸法系である現民法を当事者の合意を重視する英米法系に近…続きを読む →

分譲マンションの資産価値

2015.11.09
投資用として販売される単身者向けの分譲マンションとは違い、ファミリータイプの分譲マンションは、自己居住用(自ら住むための住宅)として購入する方が多く、一般的には新築当初の自己居住率が100%に近くなり…続きを読む →

フリーレント

2015.11.09
数年前の不況時には、不動産の賃貸業界でも家賃の相場の値下がりの他に、空室率(全世帯数に占める空部屋の割合)が上昇したということをよく耳にしていました。同時に、不動産会社としてもいろいろな対策を取り、空…続きを読む →